独立したい
独立したい!

業種別・フランチャイズオーナーの年収比較ガイド

フランチャイズ選びでは、自分のライフスタイルとマッチするかどうかを考えることが大切です。本記事では、年収と業種の特徴を踏まえた選び方を解説します。

フランチャイズオーナーを目指す人は増えています。しかし、オーナーになるためには、年収や労働時間などを考慮した業種選びが重要です。

フランチャイズオーナーの平均年収は業種やブランドによって大きく異なります。例えば、飲食店の年収は比較的高い一方、教育やサービス系は低めです。また、有名フランチャイズの方が年収アップの可能性が高いでしょう。

ただし、年収だけで判断するのは危険です。労働時間やリスクも比較検討する必要があります。業種によっては長時間労働を強いられる oneがある一方、稼げる保証もありません。

フランチャイズ選びでは、自分のライフスタイルとマッチするかどうかを考えることが大切です。本記事では、年収と業種の特徴を踏まえた選び方を解説します。

また、弊社はパーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」を提供しています。

パーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」は、独立や起業をお考えの方に特化したコーチングサービスです。

「やりたいことで生きていく」その一つの手段が「起業・独立」です

しかし、何から始めればよいのか分からず、行動に移せずにいませんか?

そんな状況から抜け出すために、起業経験のあるプロのコーチがあなたを全力でサポートします。

「ビズクリアコーチング」では、あなたの夢や目標、強み、経験を洗い出し、ビジネスプランを立てます。

自己分析・具体的な行動計画・起業のアイデア出し、事業計画書の立て方など一歩一歩実行に移していきます。

独立や起業は決して簡単なことではありません。

ですが、ビズクリアコーチングのコーチは常にあなたの可能性を信じて、人生を変えられるきっかけとなるようサポートします。現在、無料カウンセリングを実施しています。本気で起業・独立したい方はぜひLINEからお申込みください。

1.フランチャイズオーナーとは?

1-1. フランチャイズビジネスの基本

フランチャイズビジネスを始める際、最も重要なのが自分に合った業種を選ぶことです。飲食、教育、フィットネス、美容など、様々な業種のフランチャイズがありますが、自分の性格やスキル、資金力に合わせて選ぶ必要があります。例えば、飲食店を運営する場合、長時間の労働が必要不可欠でしょう。一方、教育や美容関連のフランチャイズであれば、専門性を活かしやすいでしょう。収益面で言えば、美容やフィットネスの方が飲食店より年収を得られる可能性が高いとされています。自分の適性とビジネスの両立を考え、業種選びすることが大切です。

1-2. フランチャイズオーナーになるための条件と特性

フランチャイズオーナーになるためには、まず自分の性格や適性を理解することが大切です。例えば、リスクを取って挑戦したいタイプなら起業に向いていますが、安定志向の性格の人はサラリーマンの方が合っているかもしれません。また起業にはある程度の資金と体力が必要です。健康状態や家族の理解も大切なポイントです。業種選びでは、自分の専門性と関心事を活かせるものを選ぶことをおすすめします。例えば、飲食店経験が豊富であればフードフランチャイズが良いでしょう。起業には情熱が必要ですが、過度の熱意だけで判断するのではなく、冷静な分析が大切です。

1-3. フランチャイズオーナーの労働時間と自由度

フランチャイズオーナーの労働時間や自由度は、選択する業種やブランドによって大きく異なります。

例えば、飲食や小売などの店舗運営型のフランチャイズでは、営業時間内の対面販売が欠かせません。したがって労働時間は長く、自由度も制限されがちです。一方、ウェブサービスやコンサルティングなどの事業型フランチャイズの場合、オンラインでサービス提供できるため、時間や場所をある程度自由に調整できるケースが多いです。

フランチャイズオーナーになる前に、対象とする業種・ブランドのフランチャイジー契約内容や労働時間・自由度に関するデータを入手し、自分のライフスタイルとの整合性を確認することが大切です。そうすることで、満足度の高いフランチャイズライフを送ることができるでしょう。

2.年収を考慮した業種の選択

2-1. フランチャイズオーナーの平均年収

フランチャイズオーナーの平均年収は、業種や加盟店の規模によって大きく異なります。飲食系の平均年収は500万円程度ですが、教育や福祉、医療関連の年収は1000万円を超えるケースも少なくありません。店舗数が多いほど年収は高くなる傾向にあり、10店舗以上を展開するオーナーの年収は1500万円以上に達することも珍しくありません。年収アップのためには、効率的な店舗運営と従業員教育が鍵となります。

2-2. 業種別・ブランド別の年収比較

種別・ブランド別の年収比較を見ると、飲食業界ではマクドナルドのオーナーの平均年収が約800万円、モスバーガーが約700万円となっています。一方、教育業界ではKumonの教室オーナーの平均年収が1200万円を超えるなど、高い水準にあります。

また、フィットネス業界に目を向けると、エニタイムフィットネスのオーナーの平均年収は1000万円前後とされています。「自分に合った業種で高い年収を得たい!」そんな思いをお持ちの方は、これらの数字を参考にしてみてはいかがでしょうか。

ただし、年収は店舗数や立地、経営努力によって大きく変動します。あくまでも平均値であることを念頭に置き、自身の事業計画とすり合わせることが大切ですね。年収アップのカギは、効率的な店舗運営と優秀な人材の育成にあります。これらを実践することで、フランチャイズオーナーとしての成功を手にすることができるでしょう。

2-3. 年収を増やすための具体的な手法

フランチャイズオーナーの年収を増やすには、店舗の売上げアップが鍵です。例えば、商品の値段を見直す、利用客数を増やす施策を行うことで、売上げを伸ばすことができます。また、コスト削減にも注力しましょう。原材料費の抑制や人件費の最適化を図ることで、利益率を高めることができます。こうした売上げアップとコストダウンを両立することが、フランチャイズオーナーの年収アップにつながります。

3.フランチャイズビジネスのリスクと対策

3-1. 年収や収益に影響を与えるリスク要素

フランチャイズオーナーの年収や収益に影響を与えるリスク要素として、市場環境の変化があります。消費者の需要や競合他社の動向など、外部環境の変化によって売上げが減少する可能性があります。また、自然災害などの不測の事態による店舗の損害もリスク要因です。さらに、フランチャイザーの経営判断の失敗や、ブランドイメージの低下など、フランチャイズ本体に起因するリスクも存在します。これらのリスク要因を踏まえ、十分な事前調査と準備を行うことが重要です。

3-2. 事例から見る成功と失敗

フランチャイズオーナーになるには、成功事例を参考にすることが大切です。例えば、コンビニエンスストアのフランチャイズの場合、立地条件さえ良ければ年商1億円以上を稼ぐケースが少なくありません。一方で、立地が悪いと年商が伸び悩むリスクもあります。飲食店のフランチャイズでも、個店の運営力が年収に大きく影響します。マニュアルさえ守れば必ず成功するわけではなく、経営感覚と現場力が求められます。業種や個店によって年収に差が出ることを認識し、自分に合ったフランチャイズを選ぶことが大切です。

3-3. 年収以外の経済的リターン

フランチャイズオーナーの年収以外で考えるべき経済的リターンとして、投資回収期間が挙げられます。フランチャイズを選ぶ際には、初期投資額がいくらで、いつ頃までに回収できるのか確認することが大切です。例えば、初期投資額が500万円で、年間利益が100万円だとしたら、投資回収には5年程度かかります。利益が年々増えていけば、投資回収期間は短縮されます。他にキャッシュフローも重要なポイントです。事業から生み出される現金の流れをしっかり把握し、資金繰りを管理することができれば、安定した経営が望めます。さらに、事業承継の観点から、フランチャイズを選ぶという考え方もあります。自分が築き上げた事業を引き継ぐことができれば、その価値も計り知れません。

4.フランチャイズ選びで見るべきポイント

4-1. 対象業種の選択ポイント

フランチャイズオーナーを目指す際、業種の選択は大切なポイントです。飲食や教育、フィットネスなど、自分の興味や経験を考慮しましょう。また、投資額、労働時間、事業リスクなども比較検討します。例えば、飲食店は初期投資はそれほど高くないものの、経営ノウハウが必要です。一方、フランチャイズの教育事業は、投資額は高いものの、ノウハウ移転がしっかりしているのが特徴です。業種ごとのメリット・デメリットを理解した上で、自分に合ったフランチャイズを選ぶことが大切です。

4-2. 成功するフランチャイズビジネスの特徴

フランチャイズビジネスを成功させるには、適切な業種を選ぶことが大切です。飲食、教育、フィットネス、美容など、個人の関心や経験に合った業種を選ぶことをおすすめします。次に、フランチャイザーのサポート体制を確認する必要があります。手厚い研修やアフターフォロー、先輩オーナーとの交流会などが整っているフランチャイズを選びましょう。さらに、初期投資額と回収期間も重要なポイントです。投資対効果を考慮し、リスクを最小限におさえるフランチャイズを選択することが大切です。こうした点を総合的に判断することが、フランチャイズオーナーとしての成功につながります。

4-3. フランチャイズビジネスの選び方

フランチャイズビジネスを選ぶ際には、自分の性格やライフスタイルに合った業種を選ぶことが大切です。例えば、人と接するのが得意な人は飲食や小売業種が向いています。一方で、事務処理が得意な人は事務系のフランチャイズがおすすめです。また、起業資金や投資回収期間などの経済条件も重要な選択基準です。フランチャイズのサポート内容やノウハウの質を見極め、自分にあったフランチャイズを選ぶことが成功のカギとなります。

5.フランチャイズオーナーとしてのキャリア形成

5-1. フランチャイズオーナーとしてのキャリアパス

フランチャイズオーナーとしてのキャリアを考える際、収益面も重要な要素です。フランチャイズの種類や業態によって大きな開きがある年収ですが、自分に合ったビジネスを選び、成長していくことができれば十分な収入を得られる可能性があります。例えば、飲食や小売などの分野で成功しているフランチャイズが多数あり、そうしたノウハウを活用することで安定した年収を得られるケースが多いのです。一方で、市場動向や自身の経営力によっては予想外の事態に見舞われる可能性もあり、リスクへの対応力が求められます。フランチャイズオーナーは起業家としての一面もあるため、事業拡大や新規事業の立ち上げなど、収益機会を広げることも期待できるでしょう。

5-2. フランチャイズオーナーの未来展望

フランチャイズオーナーを目指す方にとって、収益性や将来性を見据えたキャリア形成は大切な要素です。フランチャイズの運営ノウハウを蓄積し、自身の店舗を増やしていく「多店舗経営」は、年収アップにつながる代表的なキャリアパスです。一方で、フランチャイザーからの独立を目指し、新たなフランチャイズブランドを立ち上げることも選択肢の1つです。デジタル化が進む中、ECサイトとの連携やサブスクリプション型事業への参入など、新しいビジネスモデルへのチャレンジも視野に入れることが大切です。フランチャイズオーナーには、経営感覚と柔軟性が求められます。業界動向を見極めながら、自分の強みを活かしつつ、継続的にスキルアップを図ることが未来への展望を切り拓く鍵となるでしょう。

5-3. 実際のフランチャイズオーナーからのアドバイス

フランチャイズオーナーからのアドバイスを参考にすることが、自分に合ったフランチャイズを選ぶ上で大切です。実際にフランチャイズを運営しているオーナーならではの生の声を聞けるので、事業内容や収支、労力などのイメージがつきやすくなります。例えば、24時間営業のコンビニエンスストアの場合、深夜勤務の負担が大きいことや、立地条件によって売上に差が出ることが分かります。一方で、教育や飲食、エステティックなどの分野では、自分の興味関心や専門性を活かしやすいといったメリットがあることがわかってきます。業種ごとの特性を理解した上で、自分にフィットするフランチャイズを選ぶことが肝要です。

6.まとめ

フランチャイズオーナーを目指す際には、業種選びが成功の鍵を握ります。平均年収や労働時間だけでなく、自分のライフスタイルや将来のビジョンに合った業種を選ぶことが重要です。業種ごとに成功事例や失敗事例を参考にしながら、自身の経験やスキル、資金力を考慮して検討しましょう。さらに、リスク要素や将来性、キャリアパスなども考慮し、総合的な判断を行うことがフランチャイズオーナーとしての成功への近道です。

弊社が提供する弊社はパーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」では、

  • 起業したいけど、もう一歩踏み出せない
  • 起業のアイデアが決まらない
  • 自分に何が向いているかを考えたい

という悩みを抱えている人のための起業コーチングサービスです。現在、無料カウンセリングを実施しています。本気で起業・独立したい方はぜひLINEからお申込みください。

投稿者

  • 石川泰

    東京理科大学を卒業後、株式会社IICパートナーズ、野村證券株式会社、SBIベネフィット・システムズ株式会社にて、年金数理、確定拠出年金にかかわる営業、監督官庁等との確定拠出年金法案の折衝業務など一貫して年金関連の業務に従事。その後、2021年に株式会社LIFE FABを立ち上げ、代表取締役に就任する。そのほか、SBI大学院大学にてMBAを取得。元プロボクサーとして1戦1勝1KOの実績も持つ。

関連記事



カテゴリー

人気記事ランキング

  1. フランチャイズ 起業・独立

    【脱サラ必見!】あなたにピッタリの働き方…

    起業の方法として、実店舗の自営業の…

  2. ピックアップ 起業・独立

    脱サラ失敗を防ぐ!起業成功の秘訣と身につ…

    リスクを理解し、十分な準備をすれば…

  3. 女性起業 起業・独立

    看護師のための起業ガイド:成功するマーケ…

    看護師の方で企業を目指している方必…

  4. 起業・独立

    起業が失敗しやすい人の特徴は?

    起業を夢見る人は多いですが、成功す…

  5. フランチャイズ 起業・独立

    フランチャイズ独立のメリットとデメリット…

    フランチャイズ独立を考える際、開業…

  6. 起業・独立

    起業の勉強を始めよう!マーケティング・資…

    経営者として成功するためには、効率…

  7. 起業・独立

    起業成功の秘訣:2023年最新、成功しや…

    成功する起業の秘訣を紹介します。需…

  8. おすすめ記事 フランチャイズ 起業・独立

    良いフランチャイズ本部の見分け方!

    良いフランチャイズ本部を見極めるポ…

border