独立したい
独立したい!

フランチャイズの人気業種!その収支を徹底解説

フランチャイズを考えている方への必見情報を解説します。成功のポイントやステップをまとめました。

フランチャイズビジネスを始めようと考えている方も多いのではないでしょうか。
しかし、フランチャイズを選ぶ際には、さまざまな点を検討しなければなりません。本記事では、フランチャイズ選びのポイントを徹底解説します。

まず、フランチャイズとはどのようなビジネスなのかを理解する必要があります。フランチャイズにはメリットとデメリットが存在し、オーナーになるためには一定の要件を満たす必要があります。

次に、選べるフランチャイズの業種と人気業種を確認しましょう。飲食、サービス、小売と業種は様々です。自分に合った業種を選ぶことが大切です。

そして、フランチャイズ選びのポイントと成功の秘訣について解説します。失敗のリスクとその対策もご紹介しますので、成功確率を高めることができます。

加えて、実際の成功事例と収支の内訳も掲載。自分が選んだフランチャイズビジネスの将来性がイメージできるはずです。

最後に、フランチャイズ開始のための準備と契約までのステップを解説。事業を軌道に乗せるためのポイントを伝授します。

フランチャイズビジネス成功のカギはすべてこの記事にあります。ぜひ参考にしてみてください。

また、弊社はパーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」を提供しています。

パーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」は、独立や起業をお考えの方に特化したコーチングサービスです。

「やりたいことで生きていく」その一つの手段が「起業・独立」です

しかし、何から始めればよいのか分からず、行動に移せずにいませんか?

そんな状況から抜け出すために、起業経験のあるプロのコーチがあなたを全力でサポートします。

「ビズクリアコーチング」では、あなたの夢や目標、強み、経験を洗い出し、ビジネスプランを立てます。

自己分析・具体的な行動計画・起業のアイデア出し、事業計画書の立て方など一歩一歩実行に移していきます。

独立や起業は決して簡単なことではありません。

ですが、ビズクリアコーチングのコーチは常にあなたの可能性を信じて、人生を変えられるきっかけとなるようサポートします。現在、無料カウンセリングを実施しています。本気で起業・独立したい方はぜひLINEからお申込みください。

1.フランチャイズとは?

1-1. フランチャイズビジネスの基本的な仕組み

フランチャイズビジネスとは、本部が開発したビジネスモデルを加盟店に提供し、加盟店は本部のブランドやノウハウを活用して事業を展開する仕組みです。

加盟店は初期投資額やロイヤリティを支払う代わりに、既に成功しているビジネスモデルを利用できるメリットがあります。一方で、本部の方針に縛られることや加盟条件が厳しいなどのデメリットもあります。

フランチャイズを選ぶ際は、自分の資金力や経営方針との整合性を考慮することが大切です。

1-2. フランチャイズのメリットとデメリット

フランチャイズを選ぶ際、メリットとしては自分のビジネスを比較的安定してスタートできることがあげられます。既にあるブランド力やノウハウを活用できるので、独自に店を始めるよりもリスクが低減します。一方で、デメリットとしては、加盟料やロイヤリティーといった初期コストと継続コストがかかることが欠点です。

フランチャイザーからの業務改善指示に従う必要があるため、経営の自由度が制限されるという側面もあります。

1-3. フランチャイズオーナーになるための要件

フランチャイズオーナーになるためには、まず自分の性格や適性を理解することが大切です。

例えば、人と接するのが得意な人は飲食店や美容室などのサービス業が向いています。一方で、物事を細かく管理するのが好きな人は、小売店や飲食店の本部スタッフが合っているでしょう。次に大切なのが、資金です。自己資金の目安としては500万円以上が必要ですが、業種や店舗規模によって異なります。

加盟料や設備投資、運転資金など、事業を始めるために必要な資金をきちんと把握し、準備することが成功への近道です。

2.選べるフランチャイズ業種の一覧と人気な業種

2-1. 飲食業界のフランチャイズ

飲食業界のフランチャイズは、人気No.1の業種です。飲食店は生活に密着しているため、ニーズが高く、安定した売上が見込めます。中でも最近注目されているのが、カフェやスイーツ店です。

女性客をターゲットにしたカフェは、起業しやすく人気があります。インテリアコーディネートが楽しめ、女性ならではのおもてなしが売りです。製菓学校で学んだスイーツ店オーナーは、こだわりのデザートで評判を呼んでいます。

一方、失敗しやすいのが、ラーメン店や居酒屋です。味やサービスのバラつきが出やすく、自分の店を確立するのが難しいです。フランチャイズ本部の厳しい品質管理が必要不可欠です。

2-2. サービス業界のフランチャイズ

サービス業界のフランチャイズは、飲食店に比べると起業に必要な初期投資額が抑えられるメリットがあります。

人気のある業種としては、ホームクリーニング、福祉・介護、教育、美容・エステなどが挙げられます。例えば、ホームクリーニングの場合、フランチャイズを利用することで、お客様開拓から業務ノウハウまでサポートを受けられるので、経験がない方でも安心です。また、高齢化社会を背景に、介護関連サービスの需要はますます高まることが予想されます。

フランチャイズの選択時には、自分の適性とニーズを考慮することが大切です。事業計画や収支シミュレーションを確認し、リスクとリターンを比較検討することをおすすめします。

2-3. 小売業界のフランチャイズ

小売業界のフランチャイズは、飲食やサービス業界と比べても、安定した収益が見込める分野です。中でもコンビニやドラッグストアなどの生活必需品を扱うフランチャイズが人気で、経験や資金が少なくても参入しやすい特徴があります。

例えば、セブン-イレブンやローソン、ファミリーマートといった主要コンビニチェーン店の加盟店になる場合、必要な資金は1500万円程度からと手軽です。店舗運営のノウハウも本部が提供してくれるので、未経験者でも安心です。売上や利益率も一定以上が保証されているケースが多く、初心者でも成功できる可能性が高いです。

一方で24時間営業を行うことが多いため、自分のペースで働けるかどうかもポイント。体力的に厳しい場合は、営業時間の短いドラッグストアや衣料品店舗のフランチャイズを選ぶことをおすすめします。

3.フランチャイズ選びのポイントと成功の秘訣

3-1. フランチャイズを選ぶ際のポイント

フランチャイズを選ぶ際には、自分の性格や資金力に合った業種を選ぶことが大切です。例えば、人と接するのが得意な人であれば、飲食店や美容室などのサービス業のフランチャイズがおすすめです。一方、資金力が十分でない場合は、必要資金の少ないフランチャイズを選ぶ必要があります。

また、フランチャイズの安定性や将来性も重要なポイントです。業界動向を調べ、成長が見込めそうな業種を選ぶことをおすすめします。さらに、フランチャイザーからのサポート体制も確認する必要があります。十分な研修やアドバイスが受けられるかどうかで、成功の可能性が大きく左右されます。

こうした観点から自分に合ったフランチャイズを選ぶことが、ビジネスの成功につながります。事前の十分な調査と検討が欠かせません。

3-2. 成功するフランチャイズの特徴

フランチャイズを選ぶ際には、成功している加盟店の特徴を見極めることが重要です。実際に利益を出している店舗の共通点を分析し、自分に合ったビジネスモデルを選ぶことが大切です。

具体的には、フランチャイザーがしっかりとしたサポート体制を整えているかを確認しましょう。開店準備から営業指導、在庫管理、販促支援など幅広い領域でサポートがあるフランチャイズを選ぶと安心です。また、定期的な研修制度も重要なポイントです(※7)。

さらに、成功店舗の売上や利益率を分析し、ビジネスとして成立しているかどうかを判断する必要があります。特に飲食業界では利益率の高いメニューやサービスが提供できているかが極めて重要だと言えます。

3-3. フランチャイズ失敗のリスクとそれの対策

フランチャイズを選ぶ際には、失敗のリスクも考慮する必要があります。例えば、売上不振や経営難に陥る可能性があるほか、フランチャイザーとのトラブルも起こりえます。

そうしたリスクへの対策として、まずは十分な事前調査が大切です。フランチャイザーの信頼性や過去の実績、他の加盟店の声を確認することで、リスクの高いフランチャイズを見極めることができます。契約時には細部にわたって内容を確認し、不明な点はすべて質問するようにしましょう。

加盟後も定期的に売上や利益率をチェックし、目標を下回っている場合は早めにフランチャイザーに相談します。経営のアドバイスを仰ぐことで、業績の改善につなげることができるでしょう。

フランチャイズは失敗のリスクがある反面、成功すれば安定収入が見込める魅力的なビジネスモデルです。リスク対策を万全にして臨めば、大きな成功の可能性が広がります。

4.各フランチャイズ業種の成功事例と収支内訳

4-1. 飲食業界フランチャイズの成功事例と収支内訳

飲食業界のフランチャイズは、安定した需要が見込める人気の業種です。中でもコーヒーショップやファストフード店は比較的初期投資が抑えられ、オーナーの年収も500万円程度は期待できます。

たとえば、コーヒーチェーンA社のフランチャイズは、初期投資額が500万円程度で済みます。ロイヤリティー料は売上の5%程度で、1店舗当たりの年商は平均2000万円ほど。人件費や材料費など経費を差し引いても、オーナーの年収は500万円を超えることが多いです。

B社のハンバーガーチェーンでも、初期投資1000万円程度で年商4000万円、オーナー年収800万円以上の店舗が多数あります。飲食業界ならではの課題はありますが、運営ノウハウの提供や新メニュー開発などのサポート体制が手厚いのが強みです。

4-2. サービス業界フランチャイズの成功事例と収支内訳

サービス業界のフランチャイズでは、ビズクリアコーチングが注目されています。これは起業を目指す人向けのコーチングサービスで、知識ゼロから事業立ち上げをサポートします。

同社の魅力は、経験のない人でも安心して起業できる点です。例えば、アイデア出しから事業計画の策定、資金調達など、起業に向けたステップを丁寧に支援してくれます。また、起業後も売上や顧客獲得など、継続的なアドバイスを受けられるのが強みです。

ビズクリアコーチングを選んだKさんは、「独立に向けた不安が大きかったが、コーチが親身になって相談に乗ってくれた。起業後もフォローしてくれるので、次の一歩が踏み出しやすい」と話しています。

4-3. 小売業界フランチャイズの成功事例と収支内訳

小売業界のフランチャイズでは、コンビニエンスストアやドラッグストアなどが人気です。コンビニは24時間営業で利便性が高く、ドラッグストアは健康志向の高まりから需要が伸びています。

実際に成功している事例として、東京都内でAコンビニ10店舗を運営するBさんがいます。Bさんは前職のサラリーマンを辞めてからフランチャイズに参入しました。立地選びと従業員教育に力を入れた結果、1店舗当たりの月商は1500万円に達しています。店舗数を増やす計画もあり、年収は1億円に迫る勢いです。

小売業界フランチャイズのメリットは、安定したビジネスモデルが構築されていることです。マニュアルに沿って運営すれば、ある程度の収益は見込めます。一方で、立地選定の難易度が高いのがデメリットです。

5.フランチャイズビジネスを始めるための準備とステップ

5-1. フランチャイズビジネス開始前の準備

フランチャイズビジネスを始める前に大切なのが、事前の十分な準備です。

まずは、加盟を検討しているフランチャイズ会社の詳細な情報を集めましょう。店舗数や売上高、事業内容、必要な資金などをしっかり調べて、自分に合ったフランチャイズか判断します。次に、契約内容や料金体系を確認し、リスクとリターンを比較検討します。併せて、必要なスキルや経験があるか自己分析することも大切です。加盟店オーナーになるための研修制度が整っているかもチェックポイントです。

こうした事前準備を通じ、フランチャイズビジネスに対する理解を深めることができます。

5-2. フランチャイズ契約までのステップ

フランチャイズ契約を結ぶ前に、まずはフランチャイズの概要や成功事例をしっかりと調べることが大切です。

具体的には、フランチャイズの歴史や実績、加盟店の売上げ実績や利益率などを確認しましょう。次に、契約内容を詳しく確認し、初期投資額や加盟料、ロイヤリティなどの費用負担が自分の予算内かどうかを判断します。さらに、必要なスキルや経験、加盟店オーナーへの研修制度の有無などを確認することも大切です。 その上で、実際の加盟店を訪問し、売上げや運営の状況を直接確認することをおすすめします。加盟店オーナーの声を直接聞くことができれば、そのフランチャイズの良し悪しがより明確になるでしょう。

最後に、フランチャイズ本部との信頼関係が築けるかどうかを確認することも忘れないようにしましょう。フランチャイズは本部と加盟店がwin-winの関係を築くことが成功への近道です。

5-3. 事業開始後の運営とサポート

事業開始後の運営とサポートは、フランチャイズを選ぶ大切なポイントです。本部からのサポート体制がしっかりしているか、継続的な研修があるかを確認しましょう。

例えば、セブン-イレブンでは、24時間365日のサポートセンターがあり、店舗運営から商品発注、在庫管理までサポートしています。業界最高水準のサポートで、初心者でも安心して店舗を始められるのが強みです。一方、サポート体制が手薄なフランチャイズもあるので注意が必要です。

事業計画から店舗設計、人材教育まで本部がしっかり支援することが大切です。

6.まとめ

フランチャイズビジネスを始めるためには、事前の準備が欠かせません。

加盟を検討するフランチャイズ会社の情報を詳しく調査し、自分に合ったフランチャイズかを判断することが重要です。契約までのステップでは、契約内容や費用、加盟店の実績を確認し、実際の加盟店を訪問して直接情報を収集することがポイントです。

事業開始後は、本部からの運営サポートが重要となります。本部のサポート体制や研修制度を確認し、初心者でも安心してビジネスを始められるフランチャイズを選ぶことが成功のカギです。

弊社が提供する弊社はパーソナル独立支援コーチング「ビズクリアコーチング」では、

  • 起業したいけど、もう一歩踏み出せない
  • 起業のアイデアが決まらない
  • 自分に何が向いているかを考えたい

という悩みを抱えている人のための起業コーチングサービスです。

現在、無料カウンセリングを実施しています。本気で起業・独立したい方はぜひLINEからお申込みください。

投稿者

  • 石川泰

    東京理科大学を卒業後、株式会社IICパートナーズ、野村證券株式会社、SBIベネフィット・システムズ株式会社にて、年金数理、確定拠出年金にかかわる営業、監督官庁等との確定拠出年金法案の折衝業務など一貫して年金関連の業務に従事。その後、2021年に株式会社LIFE FABを立ち上げ、代表取締役に就任する。そのほか、SBI大学院大学にてMBAを取得。元プロボクサーとして1戦1勝1KOの実績も持つ。

関連記事



カテゴリー

人気記事ランキング

  1. フランチャイズ 起業・独立

    【脱サラ必見!】あなたにピッタリの働き方…

    起業の方法として、実店舗の自営業の…

  2. ピックアップ 起業・独立

    脱サラ失敗を防ぐ!起業成功の秘訣と身につ…

    リスクを理解し、十分な準備をすれば…

  3. 女性起業 起業・独立

    看護師のための起業ガイド:成功するマーケ…

    看護師の方で企業を目指している方必…

  4. 起業・独立

    起業が失敗しやすい人の特徴は?

    起業を夢見る人は多いですが、成功す…

  5. フランチャイズ 起業・独立

    フランチャイズ独立のメリットとデメリット…

    フランチャイズ独立を考える際、開業…

  6. 起業・独立

    起業の勉強を始めよう!マーケティング・資…

    経営者として成功するためには、効率…

  7. 起業・独立

    起業成功の秘訣:2023年最新、成功しや…

    成功する起業の秘訣を紹介します。需…

  8. おすすめ記事 フランチャイズ 起業・独立

    良いフランチャイズ本部の見分け方!

    良いフランチャイズ本部を見極めるポ…

border